(からーの洋裁日記改め)          umlautのブログ

by ERI
 
カテゴリ:ベトナム( 4 )
web拍手
 
旅行での買い物報告。
来週から社長が買い付けついでにアイルランドへ行くのでまた店で留守番。楽でいいのですが。

更新が遅れました。旅から帰って1ヶ月も経過していますが、布とオーダーメイド以外に買ったもの報告です。ついでに風景の写真もちょっと。

まずは、カンボジアで買ったもの。なんとTシャツと果物のみ。全然お金使ってません。というか買うものありません!あとはタバコが激安なくらい。

e0031249_22365591.jpg

e0031249_22354051.jpg


でも、これがこの旅の作戦だったのです。前半に観光を詰め込んで(カンボジアで)、後半は買い物(ベトナム)に集中するという・・・。ドラゴンフルーツ、始めて食べましたが、これはカンボジア1美味しかった物でした。あとランブータンも。Tシャツは3枚5ドルくらい、フルーツ1kg1ドル!

ついでに、アンコールワットでたそがれる私と友人、その他。
e0031249_22493354.jpge0031249_22495173.jpg

e0031249_22505695.jpg


e0031249_22513373.jpg


カンボジアに行かなかったらただの買い物旅行になってしまっていたので良かった。。。
ガイドの車の運転手さんがカンボジアいちの男前でした。

続いてホーチミン。

e0031249_2354138.jpg

ベトナムといえば刺繍。刺繍ものは沢山買いました。お土産であげてしまって残ってないかも。
入れ子のポーチは1ドル、その他は3ドル。
e0031249_2362953.jpg

↑ふくさみたいに使えそうな袋物と羽の刺繍のハンカチ。2ドル。レタイントン通りの刺繍物やさんで。
e0031249_23135077.jpg

ランチョンマット、イニシャルの巾着。使うか解からないのについつい買ってしまう可愛さ。

続いてはカバン類。思っていたより買えませんでした。
e0031249_23163381.jpg

e0031249_23165041.jpg

どれも、どこに行っても売っているデザイン。なんで同じ物ばかり作るのでしょう・・・。

物価の安いベトナム。箸とか1ドルで買えるお土産がいっぱいあります。↓木の小物、市場で1ドル。封筒は20円くらい。
e0031249_2319011.jpg

ドンコイ通り、レタイントン通りはお洒落度がちょっと高いです。
e0031249_2321114.jpg

リネンのブラウス18ドル、オーセンティックにて。ベトナムらしく手でアップリケしてあります。
e0031249_23212356.jpg

シルクのストールは5~8ドル、国営百貨店などで購入。
e0031249_23222278.jpg

ミュール30ドル、エスバイエスにて。さすがに機械刺繍。
e0031249_23241050.jpg

水牛の角のバングル4ドルくらい。どれも探さずとも、いたるところに売っています。

殆ど文章なし、写真ばっかりでごめんなさい!

最後に、ベトナムで美味しかった物大賞!蟹とカニ味噌の麺。安くて美味しかった~。カニは色んなところで食べ過ぎて、フォーは1回しか食べられませんでした。
e0031249_23331497.jpg



準グランプリ、バインセオ(左)とチェー。バインセオはロンドンのベトナム料理屋ではまった品。専門の店だったので美味しかったです。e0031249_23381030.jpg
チェーは市場でも食べられます。氷は抜いてもらいました。
e0031249_23392810.jpg
行く機会のある方は是非お試しを。



次は、ベトナム用に作った服をupしたいと思います。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2006-07-08 23:49 | ベトナム | Comments(2)
 
ホーチミン② オーダーメイドレポート。
ホーチミン第二段は、オーダーメイドレポートです。

オーダーは2つの店で頼みました。

一軒目は、ホテルからとっても近かった、マングローブ。まず初日に行きました。
オーダーしたのはとりあえず2着。

①ベトナム航空の機内誌に載っていたワンピース。可愛い!!!
ベトナムは上着が左前だというウワサを聞いていたので、右前にしてもらうよう、絵を描いて、生地を選んで、とりあえず刺繍なしで翌日仕上げ。

e0031249_2251525.jpg

で、次の日、形をチェックしにいくとちょっと襟ぐりがきついのとヒップがゆるいので直してもらうことに。で、翌日チェックしてOKだったので、刺繍色を指示してまた翌日完成。友人とお揃いです!刺繍の色だけ違います。パターンがとってもいいし、これで30ドル!刺繍が15ドル!ややや安~い!この形で自分でも縫いたいです。
店長さんもかっこいい人で、勝手に師匠と呼んでいた私。尊敬してます、ベトナムの師匠!

※注 左前でもいいやなどと思っていると、大変な目にあうこともあります。スカートのファスナーが右に付いちゃったりとか・・・。お気をつけ下さい。

e0031249_22504792.jpg


②これは日本から写真を持っていったブラウス。その前に刺繍小物の専門店(レタイントン通りに多い)でランチョンマットを買っておいて、その刺繍の柄を服に刺繍してもらう作戦!
e0031249_232876.jpg

↑持って行った写真はこちら。若干変更点を絵で指示。

で、出来上がった物は、ブラウス15ドル・刺繍3ドル!
e0031249_2257290.jpg

ひゃーぴったり。ちょっとフリルがきついなあと思い、日本に帰ってから袖のフリルを減らしましたが(写真右)、ちょっとコンサバでトンボの刺繍もパーフェクトでした!

で、調子に乗って、レタイントン通りのTURIPで、ブラウスをもう1枚オーダーする事に。
これは某ベトナム関連掲示板で評判だったお店です。行ってみると見本で置いてある商品の刺繍が可愛い。で、見本を試着して、形が好みな物に別の見本の刺繍をいれてもらうことに。
こちらは、見本と全く同じ値段でいいそうで、18ドル。またまた安いぞ。出来上がりは帰国日なので、仮縫いなし。でも着てみると可愛い!やはり見本は試着するのが正解だと実感。生地がいまいち安っぽいけれど、ストレッチで着心地抜群。サイズもぴったりでした。接客もいい感じだし、刺繍の図柄も色も相談に乗ってくれたしね。
e0031249_23944.jpg

これは、色診断で、似合うと言われた色。色診断がなかったら選んでなかったかも。良かった良かった。


で、もう一度、マングローブでワンピース30ドルなら、最後に結婚式などのお呼ばれ用ワンピースを作っとくべきだわと思い、帰国前日にオーダー。シフォンのワンピースで、生地見本から色を選びました。
e0031249_23133270.jpg

ちょっと色が実物と違うのだけれど、パーティー服の売り場によくあるもうちょっとグリーンっぽいあの色です。SXSというお店でミュールも購入していたので、それにも合いそうな色にしました。
 試着して師匠(右)とも記念撮影。
e0031249_23313344.jpg


マングローブでは、ブラウスは15ドル、ワンピースは30ドル、パンツ、スカートは20ドルと決まっていて、生地の見本もいっぱいあります。が、刺繍の入った見本は全くなし。

対して、TURIPは見本の生地は置いていません。でも売り物兼見本が刺繍入りで、参考になります。マングローブは雑誌の切り抜きも大量においてありますので、刺繍にこだわらないならマングローブが一押しです。刺繍入りならTURIPかな。いやいや、刺繍の見本を用意しといてマングローブで頼むのが最良かな?↓友人のオーダーワンピ、TURIPで刺繍込み60ドル。
e0031249_23502523.jpg


ほかにもオーダーショップは沢山あって、高いところのは品質が違うかもしれないけど、私は安さを重視しちゃいました。ホテルに近いとこってのも便利です。

今回の反省点は、

① 舞い上がっちゃって、生地選びが適当になっちゃった所。もっと鏡の前で生地をあてて見てじっくり選ぶべきだった。トンボのブラウスはもっとブルーの目立つストライプにすれば良かった。

② ブルーのワンピースは見本をパツパツでも試着すべきだった。ウエストがぴったり過ぎるので、パーティーでいっぱい食べられない・・・。シルエットがぴったり過ぎる事に気が付かなかった。(でもとっても着やせします)

③ シルクで作っても値段があまり変わらない。シルクも1着作ればよかった。

④ 刺繍入りワンピの刺繍色は糸見本とかを用意しといて、色を細かく指示すればよかった。ちょっと水色の糸がいまいち。それとシルバーやゴールドの糸がないという誤算があった。

以上をふまえてまたオーダーの旅に行きたいな~。今回の旅ではオーダーメイドが1番楽しかったかも。靴のおーだーの店が探せなかったのが残念です。


ホーチミン散財ツアー、③お買い物編に続く。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2006-06-23 23:55 | ベトナム | Comments(20)
 
ホーチミン① 手芸市場レポート。
本日帰国しました!

今日は早速レポートです。観光はもっといい旅行ブログを書かれている方がいると思うので、服関係に絞って何日かかけてレポートしたいと思っています。

まずは手芸市場のレポートです。

ホーチミンの中心地からバスで約25分、チョロンというチャイナタウンにある、手芸市場に行ってきました。

チョロンにはビンタイ市場という、ホーチミン一の人口密度?を誇る市場があり、その周りにも青空市場が広がる、大問屋街です。青空市場は汚い・お茶する場所がない・外国人皆無の、ちょっと刺激的な所ですので勇気のある方は歩いてみてって感じです。私は瀕死のねずみに遭遇してしまいました・・・。

バスはベンタインバスターミナルから①番のバスに乗って終点のチョロンバスターミナルで下車。なんとバス代15円くらい。タクシーでも200円くらいです。

調子に乗って滞在中3回くらい行きました。旅の最終日は友人と別行動だったので、ゆっくり買い物を満喫しました。

まずは、第一の目的の、スタンプをオーダー。

e0031249_2353341.jpg
地図のAのところにあるハンコ屋さんに頼んでると、小さいものなら$4で作ってもらえるとのこと。予定より小さいサイズでお願いする事に。なんと5時間もかかるというので1度ホテルに戻ってまた行く羽目になりました。
出来はどうですか?

e0031249_2343148.jpg

ちょっと説明が悪かったのか、縦横の縮尺が変わっちゃいました。でもドンコイ通りの木彫りのハンコより安い!大満足です。

続いてBの布屋街を散策。Bの辺りから地図・赤いポイントのバス停までずっと布屋さんが続きます。通りの建物の中はこれまた布のストールが何百件と並びます。

↓通り沿いのお店で買ったベトナムシルク・700円/mくらい。なんと米ドルが使えない!ベトナムドンが足りなくって、ちょっとおまけしてもらいました。「カムオン」と何度もお礼を言いました。みんな良い人ばっかり。
e0031249_23511619.jpg


その他にも少し布を買って、ビーズ屋さんを探していると、地図・黄色の手芸市場を偶然発見。
きゃあ、ここは洋裁する人には天国だ~。
狭い道に副資材を売る店が軒を連ねています。
e0031249_23574218.jpge0031249_23575695.jpg















冷静になってくるみ釦を購入。こういうの売ってないから嬉しいな。全部で200円くらいです。使えるか解からなかったのでまず1個買って、服のオーダーを頼んだ店の店長さんに打ち方を教わり、また買いました。


↑右のはVネックになったレース。全部で300円くらい。お店のおじさんがにこにこと笑っていてとっても楽しそう。私がわかるベトナム語は食べ物の名前だけなので、「バインセオ、フォー、バインミー、フォーガー、フォーボー。」などとふざけて食べ物の名前をしゃべると、家族揃ってにこにこ。日本語で喋ってもにこにこ。本当にベトナムの人は愛想がいいし、いい人多いなあ。

e0031249_054282.jpg

e0031249_06473.jpg


買ったのは釦・全て50円。その他も殆ど100円以下。それから、通り沿いの建物(地図水色部分)に入ると付属のストールがつながっています。

そこではタグやかばんの持ち手、釦などを購入。や、や、安い。持ち手は200円くらいです。
e0031249_0163690.jpg


e0031249_0165729.jpg

↑釦はこんな風に売ってます。

↓バス停(地図・赤のポイント)から見た付属の売っている建物。
e0031249_0242372.jpg


↓地図・紫の大通りから見ると黄色の通りは全然目立ちません。
e0031249_0255254.jpg


ビーズもちょっと買って、帰りにハンコを受け取って、赤のバス停から56番のバスで帰りました。

生地は他の市場にも色々売っています。チョロンに行く途中にあるアンドン市場↓は1つの建物なので見やすいです。バスも止まりますがタクシーの方がわかりやすいかも。

e0031249_0432587.jpg
他にもベンタイン市場、タンディン市場という市場にも生地は売っています。付属は売っていません。

とにかく生地はいっぱい売っていますので、ホーチミンに行く機会のある方は是非寄ってみてください。

ホーチミン散財ツアー、続く。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2006-06-18 00:44 | ベトナム | Comments(10)
 
明日。
明日より、アンコールワット/ホーチミン に 行って来ます。

帰ってきてしばらくは、このサイトも「Lotus clothes 」 と化す事をお許し下さい。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2006-06-10 11:38 | ベトナム | Comments(2)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お問い合わせ&お知らせ
現在古い記事は非公開になっています。申し訳ありません。

メールはこちらまで
商品の特注もメールにてご相談下さい

umlautのサイト
http://sites.google.com/site/umlaut1105



Daisypath Anniversary tickers
Daisypath Happy Birthday tickers

トルコ

カテゴリ
最新のコメント
検索
タグ
関連リンク