(からーの洋裁日記改め)          umlautのブログ

by ERI
 
カテゴリ:かばん教室( 3 )
web拍手
 
半年の授業終了です。
オープンカレッジのかばんの13回の半年の授業が終了しました。結局、2つのトートバックを作っただけです。

この前にかばんの投稿をした時に、スライサーに、のりがついているものと付いてない物があるように書いてしまいました。が、シール状にのりがついているものをスライサーと言い、付いてない物でゴムのり等で接着するものは、インソール芯と言うのが正解だったようです。ごめんなさい!

e0031249_18142932.jpg


2個目のトートは、裏付きです。生地はトマトで買った安い生地です。持ち手も自作したかったのですが、時間切れで、既製品です。(しかも合皮・・・)

e0031249_18154287.jpg

↑こちらのピンクの芯が、インソール芯です。裏は汚いですね。素材と芯の組み合わせとか、最適なものを選んだり、縫い代の始末とか、経験がものをいう感じです。

e0031249_18171199.jpg

茶色の革は本革です。日暮里HAPPYあたりで買った端切れです。

e0031249_18181313.jpg

内側は携帯用ポケットとファスナーポケット付。裏地は麻@TOMATOです。

底鋲が、バレンシアガっぽくて可愛いのを学校で売っていただきました。浅草橋(蔵前)に売っているそうです。
革は、タカラ産業さんが安いと教わり、見に行きましたよ。でも、蔵前のかばんの資材屋さん以上に日暮里で激安が見つかる時があるので、掘り出し物は日暮里のほうがあります。

さて、土曜日日暮里のセールに行きました。あまり購買意欲や創作意欲が出ないです。パキラで、端切れをスカーフにしようと思い、買いました。まつり縫いします。
e0031249_18245286.jpg

後は長戸さんで冬のスカート用にタータンチェックの生地くらい。1年ぶり位に、MPLさんで型紙を購入。タイトスカートです。冬までに作ります・・・。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2010-09-20 18:27 | かばん教室 | Comments(0)
 
かばんのスクール3回目経過。
土曜日の文化オープンカレッジの続きです。一応学校ですので、あまりに暴露してもどうかと思いますが、ややネタばらし。

いよいよトートを縫い始めましたよ。最初に学校の用意したはんぷを買わなくてはいけなくて、残念。芯など色々入って1800円払いました。

うわさには聞いておりましたが、両面テープ(2mmくらいの幅の)、すごい消費します。そして待ち針は打ちません。くりっぷは時々使います。
基本は、両面テープの上は縫わないので、両面テープが使えない部分は、ゴムのりという物で仮止めです。
ゴムのりは革の材料とかのところにあるゴムのりです。よくブルドックの絵が描いてある、缶入りのやつです。付け過ぎると表にひびくので、使いづらいです。

それから、スライサーと呼ばれる芯を、ファスナー口の生地の補強とかに使います。スライサーは、不織
布の接着芯に似ています。角田商店とかに売っているので今度買ってみようと思います。
0.3mmとか色々な厚さがあります。テープみたいに接着できるようになっているものと、ゴムのり(恐らく両面テープ接着もありえるかと)で自分でつける物があります。切る時は、普通のカッターで切っています。

もうひとつ、1800円セットに入っていたのが、内側を縫う時に使う、グログランテープ(風)です。よく市販のバックにバイヤステープみたいに使われている、安いグログランみたいなやつです。(解かるかしら)
これをいろんな場所にまたもや両面テープでがっつり両側を固定してから縫います。

それと、帆布等を縫うので、バッグは基本の糸は#30くらいの太さは欲しいみたいです。私は#50を揃えていますので、いちいち買わなくてはいけません。

これだけ縫い以外のところに手間隙かけますので、しっかりしたものが仕上がっていきます。かばんは縫う時間より、それ以外の作業が多い所が楽しいかも。縫いではなく、組み立てと素材の選択。
これにつきます。

出来上がったら画像もUPしたいです。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2010-05-30 23:12 | かばん教室 | Comments(0)
 
旅行の準備をする気ゼロ。
e0031249_14273777.jpg

今週はなんとなくだらけたのですが、かばんの教室は明日でもう3回目になりますので、習った事を活かして、パスケースを試作したりしました。教室は、当たり前の事なのですが、私は家のミシンと同じものを使っているので、他の方の進みが遅く、時間が余ってしまい、(全13回のうち、2回でポケットの縫い方何種かをシーチングで練習しただけですがね。)しょうがないので、サンプルのかばんをじっくり観察しています。芯とか縫いとか、テープの使い方とか。後ろの席に、先輩方(もう3年とか通っている)がいるので、それものぞきつつ。

e0031249_1421344.jpg


GUAMは以前、ベトナム旅行記の時の(ごめんなさい今は非公開記事)友人と行くのですが、全く準備する気がおきず、適当な気分で行くことにします。今回の旅行はビーチでなく、タウン編で行こうかと。ついでにこの友人とは、イタリア・イギリス・香港・ベトナム・今回のグアムと行っています。

私を彫金の世界に誘った友人でもあります。毎日大学で顔を合わせていたときは、こんなに似た事が好きな友達だと全く気づいていませんでした。18歳からの友人ですから、お互いに友人暦が長いと影響しているのかもしれません。どんどん物づくりの方向へと・・・。(ちなみに今友人はパン作りにはまっている。)
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2010-05-21 14:31 | かばん教室 | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お問い合わせ&お知らせ
現在古い記事は非公開になっています。申し訳ありません。

メールはこちらまで
商品の特注もメールにてご相談下さい

umlautのサイト
http://sites.google.com/site/umlaut1105



Daisypath Anniversary tickers
Daisypath Happy Birthday tickers

トルコ

カテゴリ
最新のコメント
検索
タグ
関連リンク