(からーの洋裁日記改め)          umlautのブログ

by ERI
 
<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
web拍手
 
トルコの事を少し。
トルコから随分経ってしまったけれど、少しここにもUPします。なんと私の恐らく15度目の海外渡航です!あほです。

私の今まで行った国の中で、唯一、ここなら私住めるかも。と思った国です。

それは、国の美しさ→そこからくる食べ物・食材の美味しさ→人々の明るさ・のんびり感。

そして、親日!私には本当に親日でした。どこに行ってもあたたかく、フレンドリー。現地の人(観光に従事する人中心ですが)と相当話しました。やはり昔日本人が橋作ってあげたり、船が沈んだ時サポートしたりしたことが残っているのかな?

だますような事考えている人が少ない。明るい国民性。豊かでもないけれど、食料自給率100%、幸せな国です。(いい面ばかり見てるね!) それから、ホームレスはどこにいるのかしら?一人も見なかったわ!
金融的な面がクリアされてきたら、EUに入るかもしれないけれど、今のままもいいのではないかしら?

まずはイスタンブール(ヨーロッパに1番近い街)近辺の写真です。寺院は、ブルーモスクとアヤソフィア。

e0031249_1214915.jpg


e0031249_12143652.jpg


e0031249_12145353.jpg


e0031249_12155992.jpg


↓アンチョビ娘?
e0031249_12175276.jpg


e0031249_12194049.jpg


↓アンカラエクスプレス(寝台)で1泊しました。お薦め。
e0031249_12201249.jpg


↓そしてカッパドキア。いうまでもない景色。
e0031249_1219149.jpg


日本の空の上で渦巻く不安感がトルコのようにからっと さわやかに 吹き飛んで欲しいものです。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2010-07-15 12:29 | エジプトトルコ旅行 | Comments(4)
 
トルコで買ったランプの話。
皆様暑中お見舞い申し上げます。画像は世界中の観光客で賑わうグランバザール内のランプ屋のひとつ。

e0031249_15414324.jpg


ようやく明日友人にランプをあげる準備が整いました。

準備って?と言う方に解説です。

トルコは電圧が220Vです。 プラグはヨーロッパで多い、C型がメインです。
今はデジカメや携帯の充電器、PC等は100V~240Vくらいに対応できているものが殆どですので、

対応できているものは変換プラグのみを購入すれば、世界中で使えます。成田で200円とかで購入できます。

で、このランプは、対応している訳が無く、そういう場合、どうするか?ということですが、方法としては、

①トランスという変圧器の付いた変換プラグ(5000円前後)を買う。220Vに電圧を上げて日本(普通は日本は100V環境)で使用する。電球はトルコのを使うので切れた時は同じものを手に入れる。

②変圧器は使用しない。変換プラグのみ使う。その場合、付いている電球が220Vのものなので、電球を100V用に変える。少しトルコでの明かりより暗くなりますが。
 (そのまま220V用の電球だと、すごく暗くなる)

③ソケットごと変える。


となります。さて、私の買ったランプです。

e0031249_15545885.jpg


友人のお土産用。スタンドタイプ。1時間自由時間のあった、グランバザールにて、大慌てで購入。

金額→→約1500円。(詳しくは1000円+6US$)

かなり値切ってます。でももっと安くなるはず。しかし、やはり綺麗な柄のモザイクのもののほうが高くなっています。それと大きいのは高くなります。

このステンドグラスっぽさは友人に合っている気がして決定。

さて値切るポイントです。私は日本語が弱い、英語でやりとりするしかない、トルコ人の店を選びました。人柄が良かったし。希望の値段にならないようなら、店を出ればいいだけ。追いかけてきますので。

さて、では①~③のどの方法をとったか。②です。

e0031249_15512473.jpg

変換プラグ(C→A)はヨドバシで330円。

e0031249_1551489.jpg

この尖った電球がデフォルトのトルコの10W 220Vのもの。丸いのがビックカメラで購入した、100V10Wのもの。

やはり少し暗いけど許容。だって、1500円に対してかける労力と金額を考えるとねえ。

で、我が家用。
カッパドキアの土産物店で2000円。もちろん値切ってます。友人のより背が高い。
e0031249_15591483.jpg

↑これはトルコの電球のまんまでプラグ変換のみ。点いているのか判らない程。

e0031249_1559583.jpg

↑これがビックカメラで買った100V10W。

e0031249_1603289.jpg

↑試しに、100V25Wも買ってみた。が、入らなくて、しかもすごく熱を持った為、無理と断定。現地ではこれ位
明るかったの。

トルコ旅行に行くかたに参考までに。あと、ろうそくで使えるオットマンランプを買うのも手ですよ。余計な出費がなくなりますし。

ちなみにこんな電圧とか詳しく書くのは、ワッフルベーカーのメーカーに勤めた為。輸入も輸出もあったので、日本の特殊プラグや、世界中の電圧環境に詳しいです。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2010-07-04 16:07 | エジプトトルコ旅行 | Comments(6)
 
4年ぶりのバイト先訪問。
今日もばたばた色々出掛けて 履歴書書いて 小物作って メール打って ・・・。

さて、久々にひすい屋に遊びに行きました。社長が変わらず迎えてくれて、楽しい時間を過ごしました。
おまけに材料をもらってしまいました。で、その間にブレスの修理を持ってきた方がいて、臨時で修理して加工賃までいただきました。

そこで内輪ネタで申し訳ないのですが、びっくりニュースがあったのです。(これを読んでいる共通の友達がいますのでね)

ひすいやのバイトで仲良くしていたAちゃんは、先月、ご主人の転勤でイギリスに行ってしまってました!
音信不通、自宅に手紙まで出していて、返事がなかったので、もう友達としては距離を置かれてしまったのかと、おもっていたところでした。

相当準備大変だったことでしょう。ご主人は急な異動で、3月に先に赴任して、追って行ったとのこと。

さて、少し単発バイトをさせてもらえる事になりました。久々に台湾組紐(アジアンノット)の加工が入るので、ちゃんと復習しないと、迷惑かけてしまうな。

ようやくランプは100V用の電球と、変換プラグを購入し、無事点灯。(トルコは200Vで、C型プラグですからね)友人のお土産なので、揃ったところでようやく渡せる。
[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2010-07-02 01:19 | 生活・お出掛け | Comments(2)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お問い合わせ&お知らせ
現在古い記事は非公開になっています。申し訳ありません。

メールはこちらまで
商品の特注もメールにてご相談下さい

umlautのサイト
http://sites.google.com/site/umlaut1105



Daisypath Anniversary tickers
Daisypath Happy Birthday tickers

トルコ

カテゴリ
最新のコメント
検索
タグ
関連リンク