(からーの洋裁日記改め)          umlautのブログ

by E
 
<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
web拍手
 
トレーナーを作りました。
息子は現在4歳9ヵ月です。
先日図書館の蔵書から消えたと書いた、パタレさんの本のトレーナーを作りました。
縦にも横にもすごく伸びる、スパン裏毛で、自分の中では不良在庫布の位置にあった生地で作りました。(しかも斜行がすごくて、それで安かったのだと思われます。)

かろうじて写してあった、100サイズのパターンを補正。幅は脇と袖下で5㎜づつ出して、身丈と袖丈は4・5㎝くらい
出しました。肩に切り替えを、シープボアで付けました。
e0031249_08391164.png
e0031249_08393262.png
↑このポケットは、赤ちゃんの時に作ったコチラのベストのポケットを移植した物です。ついでにこの裏毛の生地では、過去にコチラのニットパンツも作っています。なので、上下でパジャマにも出来るかと思います。

パターン:パターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOKのトレーナー
スパン裏毛:日暮里トマトで随分前に買ったもの。
シープボア:日暮里ミハマクロスさんで随分前に買った物。

シープボアは、最初、カバーロックで裏から叩いて、表側にロックの模様が出るように試みたのですが、目とびが激しくて断念。(ジャノメhs-700使用です)
結局、先にロックして(その時に裏を見ながらロックする方が良い感じに。)、直線縫いミシンで伸びる糸でたたきました。

図書館で他に借りられるトレーナーの型紙を探して、結局、ポルカドロップスさんのシンプルトレーナーの載っている本を借りてきたのですが、この型紙が、袖口のパターンが直線でないのがちょっと違和感ありです。(細かいなあ。)あと、少し前の本を
借りてくると、今の流行とちょっと違うので、スタンダードといえどもシルエットがパーフェクトとは言えません。少し前の方が、袖山が立っている気がする。今の気分とは違うのです。

着画はまた後日撮ろうと思います。ではまた。


[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2018-02-25 09:12 | 洋裁(子供服・子供の小物…ほぼBOYS) | Comments(0)
 
作りたい息子服のイメージ。
子供服は幼稚園に入ると全然要らなくなりますね。小さいサイズで作り過ぎました。着る日がありません。
その反省をもとに、小学校1年生サイズの服を今の時間があるうちに、布在庫消費もかねて作っておこうという事で、1着縫って、今はそこに付けるプラスナップボタンの到着待ちです。結局少し買ったサイズテープの100と110は殆ど使わずに通過しそうです。(しかも120までしか買っていない…。)

着せたい服は色々ありますが、小学校服は、多分きちんと系は本人が嫌がって着てもらえないから、動きやすく、スポーツテイストのものにしないとと思います。(自分の着せたい服との葛藤がある)

好きな服で、着てもらえそうなはこういう感じです↓(画像はH&M、ZARA、NIKE、ZOZOからお借りしました)
本当はもう少しほっこりとした感じの北欧テイストの服とか好きだけれど、そういう服が似合わない顔の子が生まれてきたので、作れずじまいです。
e0031249_06481940.jpg
e0031249_06545880.png
e0031249_06483801.jpg
e0031249_06490734.jpg

一方で、着る機会が少なそうだけれど自分が作りたい物。↓

GUのデニムベースボールシャツ↓(画像はオンラインストアからお借りしました)。
e0031249_07041863.png
e0031249_06585333.jpg
↑画像の色がモノクロになってしまった…。何たるかっこよさ。バスケもサッカーもやらないだろうけど。

息子はこの春出来た新しい学校に通う可能性が出てきたので、そこで、フード付き服がOKかがまだわかっていません。もしOKなら、材料がそろい次第、コチラのパーカーの型紙を買って作りたい。↓
e0031249_07081901.png
この型紙は、New Horizons Designsさんの、Elevation Hoodieというパターン。最近、大きいサイズまで全てが入っている型紙でないと、作る自信がないので、どうしても海外パターンに目が行ってしまう。本当は、前開きの服の方が小学校とかにはいいんだろうな。かっこ良さをとるなら、開きのないパーカーですね。

以前市立図書館で借りたパターンレーベルさんの本が、蔵書から消えてしまいました。トレーナーの型紙をもっと大きいサイズまで写しておけば良かった。1冊しかなかったし、絶版本なので困った。実家のほうの図書館にはありましたが。
ではまた。

[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2018-02-20 07:22 | 洋裁(子供服・子供の小物…ほぼBOYS) | Comments(0)
 
図書館の雑誌。
昨日はフィギアも観ずに、市立図書館の不要本を頂く為、長蛇の列に並び、110番目で、既に手芸本はなくなっていたので雑誌を頂いてきました。
ミセスのスタイルブック。1年分ごっそりと。正直、作りたい服は載っていませんでした。でも、もっとハイミセスになったら作りたくなったりして?しいて言えば、盛夏号に、パジャマの製図が載っているので、それくらいかな。レディース、メンズ、キッズの110と載っています。この雑誌は、よく立ち読みする雑誌だけど、買ったことありません。

ミセスのスタイルブック 2015年 03 月号 [雑誌]

文化出版局

undefined


ミセスのスタイルブック 2015年 初夏号 [雑誌]

文化出版局

undefined


ミセスのスタイルブック 2015年 盛夏号 [雑誌]

文化出版局

undefined


ミセスのスタイルブック 2015年 秋冬号 [雑誌]

文化出版局

undefined




それより、こっちの方が良かったかも。↓

LEE(リー) 2015年 06 月号 [雑誌]

集英社

undefined

↑伊藤まさこさんの手作りページがあります。男の子のハーフパンツ90~110サイズの製図、レディースのゴムワイドパンツ(リラコ的な)が使えそうです。




LEE(リー) 2015年 12 月号 [雑誌]

集英社

undefined

↑こちらには3ページくらい樋口愉美子さんという方の刺繍のページが。一つミシン刺繍に変えてやってみたいのがありました。(手縫いはパス…。)


行ってみて、手芸本を頂くのは相当大変だというのがわかりました。整理券を配る1時間前には並ばないとダメそうです。ではまた。




[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2018-02-17 07:03 | 生活・お出掛け | Comments(0)
 
男の子パンツ(ボクサーパンツ)をまた縫いました。
前回、クライムキさんのLalala3のボクサーパンツを縫ってから、(前回のブログはコチラ)息子は、私が作った同じピンクの生地のパンツばかりはいています。おそらくよく伸びて薄手だから。なので、その生地を使い切ろうと、もう1枚パンツを縫いました。
今回は生地残で取れる型紙を探してコチラの無料型紙に行き着きました。(Lalalaのパンツは後ろに切り替えがなく、脇に縫い目がある型紙です。それを私は脇の縫い目が嫌で輪にして作っていて、それだと結構生地が要るのです。脇の縫い目が無くて、ヒップに切り替えがある型紙を見つけたわけです。)

5・6歳用とありましたが、よく伸びる生地で作ったので、120~130くらいに仕上がってしまいました。
裾の別布は省略し、カバーロックでステッチしました。前中心と後ろ中心の切替部分のみ、裏に薄いベア天生地を付けて二重にしています。

e0031249_05033545.png
前回の90サイズくらいに比べるとデカイ!
e0031249_05052303.png
↑後ろに切り替えがあります。ゴムははけそうになったら通します。
生地はほぼなくなりました。ではまた。


[PR]
web拍手
by collar_sewing | 2018-02-12 05:10 | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お知らせ
現在古い記事は非公開になっています。

メールはこちらまで

私のRavelryのページ

Daisypath Anniversary tickers
Daisypath Happy Birthday tickers
Daisypath Happy Birthday tickers

トルコ

umlautのサイト
http://sites.google.com/site/umlaut1105
カテゴリ
最新のコメント
検索
タグ
関連リンク